リンパケアセラピスト(国際医術学院)

国際医術学院で習得できるリンパケアセラピスト。こちらでは、卒業生の口コミ評判から資格取得のポイントや特徴などを紹介します。

資格を取得した卒業生の声

長年エステサロンやアロマサロンなどで施術をしてきましたが、国際医術学院で改めて体の事を学ばせていただき再確認できたことや新しく発見できたことがたくさん!

「どういうふうに流せばよいのか?」「なぜリンパを流すことが大切なのか?」「そもそもリンパとは何なのか?」自分自身や大切な人の健康に役立つすぐに使えるものだなと知ることができました。

参照元:国際医術学院公式サイト(https://livcom.jp/taiken.html)

認定取得後、初めは出張にてソフト整体師(ボディケア)・リンパセラピーを仲間や友人に施術させてもらい、大変喜んでもらいました。

そのうちに口コミにてお客が増え、自宅にてオープンすることに、今では狭くなり、増築して新しくサロンを開業しました。技術を習得して本当によかったと思います。

参照元:国際医術学院公式サイト(https://livcom.jp/taiken.html)

美容関係商品を事業として行っていましたが、リンパケアセラピー技術を取得して施術技術との併用により効果が上がり喜んでもらっています。

良い商品とソフト(施術の技術)を併用することはこれからの時代に必要。お客様にいかに効果を出し、喜んでもらうことが商売のコツだと思います。

よりこのリンパケアセラピーの技術を広めたく、リンパケアセラピー養成講師の認定も受け、リンパケアセラピストを育てていくことに。これからも良い技術を広めたいとがんばっています。

参照元:国際医術学院公式サイト(https://livcom.jp/taiken.html)

国際医術学院の口コミに対する総評

資格取得後、学んだ施術をお店のメニューに取り入れたり、自宅サロンを開業したりと卒業後しっかりと資格を役立てている卒業生の声が多く見つかりました。

この機会に学んだことをきちんと卒業後に活かせるスクールを選ぶべきだと考えます。そういった点から見てみると、国際医術学院は卒業後に資格を活かせるようにサポートをしてくれるスクールだと言えるでしょう。

国際医術学院で取得できる資格

リンパケアセラピスト

体験入学の有無

あり

カリキュラム内容

国際医術学院のリンパマッサージコースは、初心者向けのリンパケア養成コースと資格取得者向けのリンパケアセラピストボディ認定コースの2種類。どちらもリンパの基礎から学びますが、セルフケアか人への施術かによって違いがあります。なおフェイスマッサージは含まれません。

リンパケアセラピストの特徴

少人数制のレッスン

レッスンはすべて5人以下の少人数、またはマンツーマンでの指導。質疑応答を中心に、ひとりひとりが知識をしっかりと習得できるような環境です。

レッスンの進行は一方的な受講ではなく、家族のような気軽な研修がおこなえるよう気をつけているとのこと。質問をしやすい環境を作ってもらえることは安心できるポイントでしょう。

自分のペースで通える

研修は、通い方も様々な、フリータイムの完全予約制です。

早く資格を取得したい方は1ヶ月以内の短期集中コース、じっくり通いたいかたは月に1回など自由な通い方が可能。通い方については、マンツーマンまたは少人数制のため、受講の申込をした際に打ち合わせをして決めることになるようです。

スクール独自の技術が学べる

国際医術学院では、整体の基本とリンパマッサージを取り入れたスクール独自の施術法を取り入れています。

具体的には、バランス療法、整体、リンパマッサージの癒し効果で自律神経のバランスと血液とリンパ液の流れを改善するもの。これは美容と健康に即効的効果がある療法のようです。他とは違う技術取得でまわりとの差がつけられるでしょう。

取得後のサポート

卒業後は就職支援制度があり、就職もしくは独立開業をバックアップしてくれます。資格を取得できればそこで終わりというわけではなく、習得したスキルを活用することができる機会をサポート。希望者はNPO団体の会員として活躍できる場も提供してもらえます。

国際医術学院の基本情報

国際医術学院
所在地 大阪市中央区高麗橋2-2-2号 日宝北浜ビル3-6
アクセス方法 大阪メトロ「北浜」駅より徒歩2分
開校時間 要問い合わせ
Pickup

サポート充実×体験入学が受けられる「リンパマッサージ」資格3

都内にある30校以上のスクールを調査して“一生使える”資格を厳選しました。選定の基準は以下の2点になります。

  1. 開業サポートがある・・・施術スキルだけでなく開業ノウハウまで学べることで取得後の働き方の幅が広がります
  2. 体験入学できる・・・事前に講義内容との相性を試すことで、入学してからイメージと違かったと後悔がありません

どのスクールがいいか迷ったら、まずは体験入学してみることをおすすめします。