リンパアクティベーション(リンパアクティベーション協会)

リンパアクティベーション協会では、美容業界の専門家でなく、スポーツ業界の専門家であるスポーツトレーナーが考案したメソッド「リンパアクティベーション」に関する講座や資格が提供されています。ここでは、リンパアクティベーション協会の特徴や卒業生の声、リンパアクティベーションのカリキュラムなどについてまとめました。

リンパアクティベーション協会で資格を取得した卒業生の声

教科書に書いてある事以外にも豊富な知識を教えていただき、施術の方も練習段階にもかかわらず、持続性には差があるだろうけれど効果を発揮する事が出来るメソッドに驚きました。私の場合にはリンパ浮腫の方の為、高齢者の方の為に習得しましたが、先輩方の施術例を伺うと効果が多岐にわたるので可能性の大きさに驚いています。

引用元:リンパアクティベーション協会
http://www.lymph.jp/voice/entry/post-12/

お客様からの問い合わせや施術中の質問など、手技だけでは納得いただけない場面もいろいろとありますが、資格取得時の講習内容の濃さももちろん、解剖学セミナーや普段のセラピストからの質問に細かく答えてくださる先生方のお話から、たくさんの身体についての知識を深めることができ、結果としてお客様にきちんと説明できていることで、より一層信頼していただける、安心して身体を任せていただけるという場面に日々直面しています。

引用元:リンパアクティベーション協会
http://www.lymph.jp/voice/entry/post-11/

リンパアクティベーションを選んだのは、もともとエステの方でオイルマッサージをやっていましたが、 癒しとは別に即効性に効果を出したいと思いました。 それと、自分がエステをやるにつれてもっともっとリンパについて深く学びたいと思った事です。また少人数で教えていただける事もとても良く、わからない所でもわかるまで時間をかけて教えていただける、納得できるまでおいていかれず教えていただける事がとてもありがたいです。 あとは、遠方から受講しに来る生徒の事を常に気にしてくださる事が本当に嬉しくとてもありがたいです。

引用元:リンパアクティベーション協会
http://www.lymph.jp/voice/entry/post-10/

もともと整体やマッサージを受けることが好きで至る所に通っていましたが、一行に良くなることはなく、また来週来てくださいと言われることに苛立ちを感じ、長持ちする技術を探していました。
長持ちする技術って何かな?と考えていたら「体の内側から変わるもの」、内側の変化が外側への見た目の変化にもつながると思い探してたどり着いたのが、リンパアクティベーションでした。自分が楽になりたいために探したのに、私みたいに苦しんでる人がたくさんいるはず!と思ったら気がついたら受講していました(笑)

引用元:リンパアクティベーション協会
http://www.lymph.jp/voice/entry/post-9/

リンパアクティベーション協会卒業生の口コミに対する総評

美容業界から医療業界まで幅広い人にとって役立つメソッド

リンパアクティベーション協会の卒業生や受講生の中には、美容業界のセラピストとして独立開業を目指す人や、すでにプロのセラピストとして活躍している人だけでなく、医療の現場でリンパ浮腫などの治療に当たっている医療従事者がいるようです。医療用リンパドレナージュの手技は医師や看護師といった有資格者しか施術することができませんが、だからこそ医療従事者に価値を認められている点は見逃せないでしょう。

また、受講中は生徒の疑問や理解不足を放置したまま授業を進めず、分かりやすい指導を行ってもらえることも重要です。

その他にも、遠方から受講している人に対して配慮されているという点は、これからセラピストを目指したい地方在住の人にとって魅力的な評判といえます。

リンパアクティベーション協会で取得できる資格

資格認定コース「リンパアクティベーション」

体験入学の有無

リンパアクティベーション協会では施術体験が実施されており、資格認定コースへ申し込む前に、まずリンパアクティベーションの効果や指導の雰囲気などを自分自身の体で体感することができます。

施術体験の希望日時は日曜・祝日を除き、11時・13時・16時と3つの時間帯から選べるので、自分のスケジュールに合わせて受講できる点も重要です。なお、施術体験の申込みは、電話か公式サイト上の申込みフォームを利用して行ってください。

カリキュラム内容

リンパアクティベーションのカリキュラムは、理論の講義と実技指導を合わせて36時間となっており、プロアスリート向けのウォーミングアップ理論やクールダウン施術などをベースとした技術体系によって構成されています。

指導はリンパアクティベーション協会認定インストラクターが担当し、1回の講座で最大4名までの少人数制ということも特徴です。

リンパアクティベーションの特徴

美容のプロでなくスポーツのプロが考案した技術

リンパアクティベーションを考案した櫻井優司氏は、リンパアクティベーション協会の顧問を務めながら、救急救命法資格を持つスポーツトレーナーとして、全国各地でアスリートのトレーニングや指導者への講演会などを行っているスポーツとリハビリテーションの専門家です。

そのため、リンパアクティベーションも美容業界発祥の技術でなく、プロのアスリートの体調管理やリハビリ支援などを目的として考案された技術であり、サロンだけでなく医療機関やスポーツチームなどでも活用されています。

整体と美容の両方の性質を兼ね備えたリンパマッサージ

アスリートのボディメンテナンスとストレッチに関する技術を進化させたリンパアクティベーションは、体の深部に流れているリンパへ効率的にアプローチすることを目的とされており、同時に体幹の歪みや違和感の改善といった効果の追求も目指されています。

リンパアクティベーションは、美容と整体という、似て非なる技術を融合させた独自メソッドという点が特徴です。

服を脱がなくても施術できる

一般的なオイルマッサージなどと異なり、リンパアクティベーションは衣服を着用したままの施術が想定されています。そのため、施術を受ける人にとっても安心感があり、いつでもどこでも施術を行えることは大きな魅力でしょう。

また、施術対象となる人は子供から高齢者まで幅広く想定されており、未成年者のスポーツ指導を行う人にとっても利用価値の高いスキルとなっています。

卒業後のサポート

認定試験に合格すると、公式認定証(ディプロマ)が発行され、正式に資格取得者として就職やサロンの独立開業を目指すことができます。

また、リンパアクティベーション協会が長年にわたって蓄積してきたノウハウにもとづいたマーケティング戦略指導や、就職・経営相談なども行われており、プロのセラピストとして活躍する上で魅力的なサポートを受けられる点も重要です。

リンパアクティベーション協会について

国内外で200名以上の認定セラピストが活躍

リンパアクティベーション協会を卒業して、認定セラピストとして活躍している人は、国内外を合わせて200名以上となっており、日本だけでなく海外でも価値を認められていることはポイントでしょう。

また、地方在住の人のために短期集中講座を開講するなど、幅広い人へリンパアクティベーションの魅力を伝える取り組みを行っています。

直営サロンで会長の直接施術を体験可能

リンパアクティベーション協会では東京都品川区に直営サロン「Annoluce あんのるーちぇ」を展開しており、贄万貴子会長や櫻井優司顧問によるリンパアクティベーション施術を受けることも可能です。

リンパアクティベーション協会の基本情報

リンパアクティベーション協会
所在地 東京都品川区上大崎2-13-33 201
アクセス方法 JR「目黒駅」より徒歩3分
開校時間 10:00~17:00

※そのほか認定サロンが全国に33校(2020年10月時点)

Pickup

サポート充実×体験入学が受けられる「リンパマッサージ」資格3

都内にある30校以上のスクールを調査して“一生使える”資格を厳選しました。選定の基準は以下の2点になります。

  1. 開業サポートがある・・・施術スキルだけでなく開業ノウハウまで学べることで取得後の働き方の幅が広がります
  2. 体験入学できる・・・事前に講義内容との相性を試すことで、入学してからイメージと違かったと後悔がありません

どのスクールがいいか迷ったら、まずは体験入学してみることをおすすめします。