リンパマッサージ資格取得学 » 「リンパマッサージ」資格取得後にはじまるAさんのセカンドライフSTORY » マニュアル・リンパドレナージ(MLD)(ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー)

マニュアル・リンパドレナージ(MLD)(ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー)

ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー(JEA)は、マニュアル・リンパドレナージ(MLD)の技術を考案したエミール・ボッダー博士の手技を学べるスクールとして、Dr. ボッダーアカデミーから正式に認定されているスクールです。ここでは、国際資格として活用できるマニュアル・リンパドレナージの特徴や、スクール卒業生の声などを、まとめて紹介しています。

ジャパン・エコール・デ・アロマテラピーで資格を取得した卒業生の声

JEAは私にとって前向きに、楽しく、自分の人生を送ることができるようにしてくれる場所です。
講師の方もとても丁寧で、親身になって指導してくださいます。ギル先生は、校長だけどフレンドリーで、時に厳しくまた面白く指導してくださいました。
学びを進めていく中でMLDやアロマのことを相談し合える同士ができたことはスクールに通わなければ得ることができませんでした。

引用元:ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー
https://aromaschool.jp/voice/23227

エステティシャンとして美容のお手伝いをしていましたが、お店に来られるお客様が「関節痛」や「身体の不調」を訴える方が増えてきて、何か役に立つことはないかなと思っていた時に「アロマだ!」とひらめいたんです。もともとアロマには興味があったので、すぐにホームページで検索してJEA の説明会に参加しました。
電話応対、説明会を担当してくださったスタッフさんたちがとても親身になって対応してくださり、JEA で学ぶことにしました。

引用元:ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー
https://aromaschool.jp/voice/19390

JEAの授業では、アロマテラピーの基本的知識とトリートメントの技術はもちろん、解剖生理学、マタニティケア、様々な疾患や高齢者の方に対するアプローチの仕方、接遇、サロン作りなど、幅広く学ぶことができました。
アロマの知識がなかった私も、1年半後にはメディカルアロマセラピストの証となる英国IFPA資格を取得し、妊婦さんや高齢者の方にも安全に施術できる知識と技術を身に着けることができ、JEAを選んで本当によかったと思っています。

引用元:ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー
https://aromaschool.jp/voice/22638

JEA 入校の決め手になったのはソレイユのボランティア活動。卒業後も経験を積ませて頂ける機会があることが最大の魅力でした。また、同じ志を持つ仲間の活動報告を聞くことは私自身のモチベーションアップにも繋がっています。
私は看護学生の時、いつか訪問看護師になりたいと思い実現しました。
今後はそういった学生の実習先としての教育体制を整え、訪問看護師って素敵だなと感じてもらえるようなステーション作りを目指します。

引用元:ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー
https://aromaschool.jp/voice/18007

ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー卒業生の口コミに対する総評

美容のプロから医療現場で活躍するプロにまで認められている資格

卒業生には美容目的で資格取得を目指した人から、医療現場での活用や応用を目的として資格を取得した医療従事者など、様々な人がいるようです。また、スクールでは単なる知識や技術だけでなく、人に対する接し方やボランティア精神なども同時に身につけられるようで、セラピストとしてのみならず人間としての成長を目指す人にとっても魅力的な場所といえるでしょう。

ジャパン・エコール・デ・アロマテラピーで取得できる資格

  • Dr.Vodder Academy International 認定マニュアル・リンパドレナージ(MLD)Level 1
  • Dr.Vodder Academy International 認定マニュアル・リンパドレナージ(MLD)Level 2
  • Dr.Vodder Academy International 認定マニュアル・リンパドレナージ(MLD)Level 3

※医療従事者を対象とした「Level 3 (MLD/CDTリンパ浮腫治療専科課程)」については、別途受講料が必要。

体験入学の有無

無料説明会が実施されており、カリキュラムや受講条件などについて詳しく確認することができます。また、説明会はオンラインでも開催されており、スクールを訪れることが難しい人でも受講できるチャンスがあります。

カリキュラム内容

マニュアル・リンパドレナージ(MLD)は、オーストリアDr.ボッダーアカデミーが定めているカリキュラムにもとづいて指導内容が決定されており、身体の老廃物や炎症物質をハンドマッサージによって排出させる手技療法を学ぶことが可能です。

また、資格取得までの受講時間は計68時間(全10日)となっています。

なお、資格認定コースへ進む前に、基礎講座となる「MLDベーシック」を修了しなければなりません。

マニュアル・リンパドレナージ(MLD)の特徴

真剣に学ぶ専門家のみが取得できる国際資格

マニュアル・リンパドレナージ(MLD)は繊細な手技とされており、カリキュラムを学べる対象者が限定されている点が特徴です。

コース受講者は「解剖生理学」と「ボディマッサージ」の2分野について学んでいることが必要とされ、具体的には「基礎解剖生理学30時間以上」「AEAJ認定アロマセラピスト資格保持者」「医療関係の国家資格取得者」といった条件が設定されています。

美容から医療まで幅広い目的をトータルカバー

マニュアル・リンパドレナージは、美容分野での目的から、医療目的の目的まで、幅広くアプローチすることの可能な手技とされています。また、施術にはオイルやパウダーといったアイテムを必要としないため、敏感肌やアトピー患者といった条件にも対応できる点が魅力です。

加えて、実技指導の前の基礎過程として、リンパ学に関するオンライン授業と試験が実施されており、解剖学や病理学の面からリンパマッサージについて学ぶことも可能です。

国際的に活用できる資格

マニュアル・リンパドレナージは世界中の医療機関や介護現場で実践されている主義であり、正式な認定ディプロマの所有者は国際的なセラピストとして活躍することができます。

卒業後のサポート

直営サロンや提携ホテルなどへの就職斡旋や、サロンへの推薦状の作成、進路アドバイザーによる就職相談など、プロとして働くためのサポートが充実しています。

もちろん、独立開業を目指す人への支援にも力が入れられており、スクール出身のサロンオーナーの会「ネロリ」では、会員を対象とした様々な特典が提供されていることも見逃せません。

直営サロンの経営を通じてつちかわれたノウハウは、起業・開業に関連した基礎知識や、効果的なマーケティング戦略、エリアごとの価格設定に対する考え方など、サロン経営に必要な内容をトータルカバーしており、自宅サロンから店舗運営まであらゆるケースに対応可能です。

ジャパン・エコール・デ・アロマテラピーについて

医療従事者からの信頼されているDr. ボッダーアカデミー認定校

ジャパン・エコール・デ・アロマテラピーは、リンパドレナージュを考案したデンマークのエミール・ボッダー博士の「マニュアル・リンパドレナージ(MLD)」を正式に学べる教育機関です。

日本人初のMLD認定講師(セラピー1)による直接指導

日本人として初めてMLD認定講師(セラピー1)の資格を取得し、現在は最高位ディプロマであるMLDセラピー3の資格を保有している、ギル佳津江校長による直接指導を受けることができます。

ギル佳津江校長は、国際的なリンパ学会において複数の研究成果を発表するなど、研究者としても活躍しており、医学的根拠にもとづいたリンパマッサージ方法を学べる点は見逃せません。

医療従事者を対象とした医療用リンパドレナージ資格も取得可能

MLDセラピー1とセラピー2の資格を取得し、さらに新リンパ浮腫研修の全課程を修了している医師や正看護師といった医療従事者は、がん患者のケアやリンパ浮腫治療の専門家としてMLD Level 3(MLD/CDTリンパ浮腫治療専科課程)のカリキュラムを受講することも可能です。

ジャパン・エコール・デ・アロマテラピーの基本情報

ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー 京都校
所在地 京都府京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON KARASUMA 3F
アクセス方法 地下鉄烏丸線「四条駅」 2番出口、阪急京都線「烏丸駅」23番出口・25番出口直結
開校時間 平日10:00~19:00/土日祝10:00~18:00
ジャパン・エコール・デ・アロマテラピー 大阪校
所在地 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 ハービスプラザ3F
アクセス方法 JR「大阪駅」桜橋口より徒歩5分
開校時間 平日10:00~19:00/土日祝10:00~18:00
Pickup

サポート充実×体験入学が受けられる「リンパマッサージ」資格3

都内にある30校以上のスクールを調査して“一生使える”資格を厳選しました。選定の基準は以下の2点になります。

  1. 開業サポートがある・・・施術スキルだけでなく開業ノウハウまで学べることで取得後の働き方の幅が広がります
  2. 体験入学できる・・・事前に講義内容との相性を試すことで、入学してからイメージと違かったと後悔がありません

どのスクールがいいか迷ったら、まずは体験入学してみることをおすすめします。