Lesson2:リンパマッサージの効果

リンパマッサージで得られる効果は主に5つ

むくみ・肩こりの緩和

リンパは体内の老廃物を回収し、体の外へ排出する役割を持っている器官です。リンパをケアすることは老廃物の排出を促すことにつながります。その結果、老廃物がたまることによって引き起こされる「むくみ」や「肩こり」が軽減されるのです。

セルライトの解消

セルライトは脂肪と老廃物が集まり皮膚の表面がボコボコしてしまう現象。原因となっている老廃物の排出を高めることで、改善が見込めます。

たるみケア

顔へのリンパマッサージ(リンパドレナージュ)で効果が期待されているのがたるみケアです。リンパにアプローチすることで、血液循環の正常化も促進。肌表面にたまった老廃物がスムーズに排出されると化粧水や美容液の浸透力が上がり、肌の調子が整います。

リラックス効果

リンパの流れを改善することは、自律神経にも良い影響を及ぼすと言われています。体に溜まった老廃物が減少することで、疲労感が軽減しリラックス効果が生まれます。

免疫力の向上を補助

リンパを流れているリンパ液には免疫細胞が含まれています。リンパマッサージ(リンパドレナージュ)によってリンパの流れが正常化されると、免疫細胞が体中に巡るように。免疫力にも良い影響が出てきます。

覚えておくべき7つのリンパ

全身にあるリンパの数は800にのぼると言われています。すべてを覚えるのは時間がかかるので、主な7つのリンパを覚えておきましょう。それが、鎖骨・脇の下・あご下・腹部・脚のつけ根・ひざ裏・耳の前です。気になる部位をさすって、近くのリンパに流すようにしてください。リンパに向かって手を滑らせるだけでOKです。

短時間で良いので毎日継続するのが◎。体が温まっているお風呂上りや、リンパ液が循環しやすくなるようにコップ1杯ほどの水を飲んだ後に行なうと、よりリンパの流れの正常化を促進できます。

セルフケアでの注意点

体をさすることになるので、摩擦が気になる人はオイルやクリームなどを使用しましょう。力を入れすぎるとアザになってしまうかもしれないので要注意。さする程度で大丈夫です。

知識なくマッサージすると、人によっては体調を崩したり症状を悪化させる危険性があるので、自己判断で行なってください。万が一、体調に異変があったときはすぐにマッサージを中止しましょう。高熱状態・心臓疾患・低血圧・妊娠中などの方は、医師と相談しながら行なうのをおすすめします。

道具を使わず手軽にできるリンパマッサージ(リンパドレナージュ)ですが、正しい効果を得たいなら一度きちんと知識・スキルを身につけたほうが良いでしょう。

リンパマッサージを本格的に学ぶ人が増えています

近年、リラクゼーションへの需要が高まっていて、「誰かの役に立ちたい」「癒しを与えたい」とリンパマッサージを学ぶ人が増えています。一度学べば、長く自分や周りの人の美容・健康に役立てられる点に魅力を感じている人も多いとか。年齢に関係なく強みを発揮できる、ゆくゆくは自宅でプチサロンを開業してマイペースに取り組むなど、将来性がある点も魅力です。このサイトではリンパマッサージで第二の人生を歩みたい人のために資格取得に関する情報を発信しているので、気になる人はそちらもご覧ください。

Pickup

サポート充実×体験入学が受けられる「リンパマッサージ」資格3

都内にある30校以上のスクールを調査して“一生使える”資格を厳選しました。選定の基準は以下の2点になります。

  1. 開業サポートがある・・・施術スキルだけでなく開業ノウハウまで学べることで取得後の働き方の幅が広がります
  2. 体験入学できる・・・事前に講義内容との相性を試すことで、入学してからイメージと違かったと後悔がありません

どのスクールがいいか迷ったら、まずは体験入学してみることをおすすめします。