リンパマッサージの学習方法を徹底比較!

デトックス(老廃物の排出)や新陳代謝の活性化に関与し、基礎代謝の向上、コリの解消、むくみや冷えの改善など健康増進にもつながるリンパマッサージ。このリンパマッサージの資格をとって活躍したいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リンパマッサージは特別な資格がなくとも行えますが、資格を持っていれば更に広く活躍できるようになります。問題はどのような方法で資格をとるかです。方法は大きく分けて3つ、「スクール」「通信講座」「独学」があります。どの方法が最も効果的なのでしょう。

このページでは、リンパマッサージの資格をとる3つの方法、「スクール」「通信講座」「独学」について、それぞれのメリット・デメリット、費用や期間、各種サポートについて比較していきます。リンパマッサージの資格に興味がある方、また資格取得を目指している方はぜひ参考にしてみてください。

「スクール」「通信講座」「独学」はどう違う?

「スクール」

メリット

「スクール」は資格試験に向けた対策ができる学校のことです。カリキュラムや教材を使用した講義を通じ、資格取得のための専門的な知識やスキルを学んだ上で試験に向けての勉強ができます。

そんなスクールのメリットは、何といっても「専門的な知識を持つプロの講師から直接指導が受けられること」です。知識の習得は通信や独学でも可能ですが、対面による指導は受講生の記憶に残りやすいため、忘れにくく強固な知識が身に付きます。

そのほか、独立開業に役立つ業界の最新情報やトレンドを教えてもらえる、業界関係者との人的ネットワークが構築できる、クラスメイトとモチベーションを高め合えるなど、スクールには“リアル”ならではのメリットがあります。

デメリット

スクールのデメリットは“時間”と“場所”において制約を受けること。例えば近隣にスクールがない場合は、移動時間を考慮しなければなりませんし、仕事や育児をしている人は日程調整が難しく、スクールに通う時間が取れない場合も。地方ではスクールがないケースも多く、そもそも選択肢に入らないというパターンもあるでしょう。

加えて費用的なデメリットも挙げられます。スクールや資格にもよりますが、全体的な傾向としてスクールは通信講座より費用が高めであるため、それなりの出費を覚悟しなければなりません。

費用

リンパ系スクールの費用は安いところから高いところまで様々ですが、全体の価格帯としては50,000~350,000円の範囲で設定されています。スクールごとに対応が異なるため、価格帯の幅が広いのが特徴的です。

リンパ系スクールの費用は、講義の期間、コース、授業システム、カリキュラムの充実度、教材、設備などで決まりますが、期間が長く内容も濃ければ費用は高くなり、逆であれば当然安くなります。

ビギナー向けの基礎コースなら1回3000円以下で受けられるものもありますが、上級者向けのコースになると、講義の期間は3ヶ月~半年にも及びます。費用に関しても10万円以上を予測しておくべきでしょう。

期間

リンパ系の資格を取るのに必要なスクールの期間は、3ヶ月~1年以上です。こちらも費用同様に幅が広いのですが、リンパ系スクールは目指す資格、又は受ける講座によって期間が異なるため、一概に期間を定義できません。

資格によっては3ヶ月程度の講座で受験可能なものもあれば、半年以上の講座を受講しなければ受験できない資格も。どんな資格を取るかによってスクールに通う期間は異なると知っておきましょう。

各種サポート

それぞれの学校にもよりますが、スクールの場合マンツーマン指導や補習授業、自習教室の提供、資格取得、独立開業ノウハウの支援、サロンなど就職先の紹介、といった種々のサポートを受けられる可能性があります。

通信講座

メリット

「通信講座」は自宅にいながら通信教育で講座が受けられる学習スタイルです。提供されるテキストに沿って自分で勉強し、担当講師による添削やアドバイスを受けながら知識を身に付けます。

通信講座のメリットは、集中しやすい環境の中で時間的な制約を受けずに自分のペースで勉強できること。勉強場所は自宅、或いは好きな場所になるので、周りの目を気にしたり、クラスメイトにペースを合わせたりする必要もありません。時間と場所の制約を受けないので、通勤途中や休憩時間など“スキマ時間”を活用した学習も可能です。また、スクールと変わらないクオリティの教材を使えるのもポイントです。

デメリット

通信講座のデメリットは、何事も自分でやらねばならない点にあります。学習日程を立てるのはもちろん、3日坊主にならないようモチベーションを維持するためにも工夫が必要です。

スクールと大きく異なる点として、近くにプロ講師がいないため分からないところをすぐに聞けない(疑問がすぐに解決しない)点もデメリットであると言えます。

費用

リンパマッサージの通信講座にかかる費用は35,000円~60,000円以上が目安です。スクールと同様で、受講期間や講座内容によって費用は異なります。期間の長さと金額は比例し、内容に関しては、例えば顔からボディまでを網羅している講座の場合20万円前後の出費がかかります。

スクールに比べると全体的に費用は抑えられますが、通信講座の場合であっても費用が劇的に安くなるということはないでしょう。

期間

通信講座でリンパマッサージの資格をとるまでにかかる期間は、3ヶ月~14ヶ月。受ける講座やコースによって期間は異なりますが、概ね早くて3ヶ月、遅くて1年以上という状況です。短期集中コースで1~2ヶ月というケースもありますがこれは最も早いケースで、平均的には6~8ヶ月といったところでしょう。期間に関しても、通学と大差ないと言えます。

各種サポート

通信講座とはいえ各種サポートはスクールに引けを取りません。講座にもよりますが、専任講師による無料回答や動画添削指導、スマホからの質問、キャリアコーディネート、開業支援などを行っている場合もあります。どのようなサポートが受けられるか、受講前に確認しておいたほうがいいでしょう。

独学

メリット

「独学」は自分でテキストや教材を入手し、自宅でリンパケアの勉強をすることです。通信講座に似ていますが、決定的に違うのはテキストや教材を自分で確保しなければならない点でしょう。

メリットとして挙げられるのは、スクールや通信講座のように費用が掛からないこと。外部で教育を受ける場合、受講料は安くても3万円~、高ければ10万円~は必要ですが、独学であればテキストや教材に図書館やネットを利用し、0円で済ませられる場合も。

また通信講座と同じく、自宅で自分のペースで勉強できること、スクールのように移動の時間を要しないのも独学のメリットです。

デメリット

独学のデメリットは、通信講座以上に全てを自分でやらなければならないことです。何をどのように勉強していくか学習計画やカリキュラムを自分で立てるだけでなく、テキストや教材も自分で考えて調達しなければなりません。質問をしたり、添削指導を受けたりといった方法も取れないため、スクールや通信講座よりも知識の習得に時間がかかります。誤った知識を覚えてしまう可能性も否定できません。

費用

リンパマッサージを独学で覚える場合の費用は、0円~です。テキストを全て図書館やネットで賄うのであれば、費用は一切かかりません。必要に応じて購入する場合は1,000円~3,000円(1冊当たり)の費用が考えられます。

期間

独学でリンパマッサージを覚える期間は、その勉強法によって大きく変わるため、一概に言うことはできません。飲みこみが早く効率よく学習できる人であれば、数ヶ月での習得も考えられますし、そうでなければ1年以上かかっても不思議ではありません。

独学ではカリキュラムや学習計画を自分で立てる必要があるため、その時点でスクールや通信に比べて時間的なハンデがあります。学習の過程においてプロの指導を受けられないので、一つひとつの項目を理解するのに、他の手段より時間がかかるのは考慮すべきでしょう。

各種サポート

独学なので、外部からのサポートはありません。

メリット・デメリット比較表

メリット デメリット
スクール
  • プロの講師から直接指導が受けられる
  • モチベーションをキープしやすい
  • 業界の最新情報やトレンドが分かる
  • 時間と場所の制約を受ける
  • 費用が高めに設定されている
  • 近隣にスクールがないことも
通信講座
  • 自分のペースで学習できる
  • 時間的な制約を受けない
  • 教材のクオリティが高い
  • プロ講師の直接指導が受けられない
  • モチベーションの維持が難しい
  • 疑問点をすぐに解決できない
独学
  • 費用がかからない
  • 自分のペースで勉強できる
  • 移動の時間を要しない
  • 自分で学習計画を立てなければならない
  • プロの指導や添削が受けられない
  • 誤った知識を身に付けてしまう可能性がある

「スクール」「通信講座」「独学」どれがいいのか?

ここまでリンパマッサージの資格を取得するための3つの学習方法について紹介してきましたが、どの方法が一番良いのでしょう。

結論から言えば、自分の生活やスタイルに合った方法を選ぶことが最善。時間や費用はかかっても「プロ講師から直接指導を受けて知識とノウハウを身に付けたい!」と思う人はスクールが向いています。一方、「テキストと添削指導さえあれば後は自分一人で勉強していける!」と思う人は通信講座がいいでしょう。

独学についてはメリットもありますが、資格取得に繋がらない可能性が否定できないこと、誤った知識を覚えてしまう危険性について念頭に置く必要があります。リンパケアの正しい知識やスキルを身に付けるためには、費用に問題がないのであれば、プロの指導やアドバイスが受けられるスクールや通信講座を受けた方が良いでしょう。

Pickup

サポート充実×体験入学が受けられる「リンパマッサージ」資格3

都内にある30校以上のスクールを調査して“一生使える”資格を厳選しました。選定の基準は以下の2点になります。

  1. 開業サポートがある・・・施術スキルだけでなく開業ノウハウまで学べることで取得後の働き方の幅が広がります
  2. 体験入学できる・・・事前に講義内容との相性を試すことで、入学してからイメージと違かったと後悔がありません

どのスクールがいいか迷ったら、まずは体験入学してみることをおすすめします。